手法のチカラ

テーマに合わせたオリジナルな調査設計

定性パネルの考え方

商品開発の初期段階から消費者を巻き込んでプロトタイプをテストしながら商品づくりしていく、デザイン思考のプロセスを実現します。

定性パネルの考え方

コンセプトづくりからの定性パネル
コンセプトづくりからの定性パネル

テスト品からの定性パネル
テスト品からの定性パネル

トークアイオリジナルの調査手法:対話を通じたリサーチ手法の開発に積極的に取り組んでいます。

Marketing Research Online Community(MROC®)

欧米ではaskingからlisteningの流れの中で、コミュニティーを活用したリサーチ方法が活用されています。
その事例を研究し、日本で使えるようにしました。対象者ではなく、参加者としての消費者の素直な意見 を聞くことが出来ます。商品開発のアイデアやコンセプト作りのために役立ちます。

*MROCは株式会社トークアイ他の登録商標です。商標登録第5407786号

みんなの商品開発会議®

会議手法であるワールドカフェを活用したアイデア抽出のためのコミュニティー型リサーチ「みんなの商品開発会議」です。
カフェの雰囲気で気楽に素直にテーマに対して話し合うことで考えを“拡散”。グループインタビューなどと組み合わせることで、拡散した考えを”収束”していきます。
生活者に尋ねるのではなく、観察するのでもなく、一緒に考えるという新たなアイデア探索、ニーズ探索の方法として活用されています。

*「みんなの商品開発会議」は株式会社トークアイの登録商標です。商標登録第5638945号

モバイルエスノ

スマホを使って生活の中での様々なシーンを切り取り、その画像情報から商品開発のヒントを考えるワークショップを実施します。

トークアイの提供する主な調査手法:課題と目的にあった手法をご提案しています。

グループインタビュー

複雑な条件や集めにくい高感度層、シニア層の対象者のリクルートが可能です。
一棟建ての施設を利用した使い勝手の良い会場を提供します。
経験豊富な複数のモデレーター、リライターを用意しております。

デプスインタビュー

リラックスできる環境で、少人数の対象者(1名~3名)に対してじっくりインタビューが行えます。
同じ棟内のCLT会場と連動した定量+定性調査の機動的実施が可能です。

会場調査

パッケージテスト等に適した明るい照明設備を備えた会場です。
鏡台、シャワー設備も備えた化粧カウンターを使用しての調査も可能です。
強力な火力で調理も可能なキッチンスペースがございます。
可動式の仕切りで、テーマに合わせた柔軟な同線設計が可能です。

ホームユーステスト

小回りの利く素早い対応で短期のスケジュールにも対応可能です。
テスト品のラベル貼りもいたします。
責任をもってテスト品を回収いたします。
追加の質問にも対応いたします。
少量のテストにも柔軟に対応いたします。

観察(訪問)調査

調査対象者の行動や状況を観察してデータを収集する調査方法です。
機縁法、当社モニターを使って、家庭への訪問観察、来社してもらっての行動観察に対応いたします。
対象者のショッピング同行も可能です。

リサーチミックス

様々な調査手法とプロジェクティブな手法および、リクルートを組み合わせて課題に迫ります。

ご相談や見積もりのご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

トークアイ電話番号
お問い合わせ

ページ上部へ戻る