ブログ

ローソンと大阪王将のコラボレーション

週末(2月14日)、昨年(2015年)12月にオープンしたという、ローソンと大阪王将のコラボレーション店舗に行ってきました。

場所は東京のお台場海浜公園の脇です。

こちらの店舗のユニークな点は、コンビニエンスストアと飲食店(の厨房)が同居しているところです。
コンビニ内に設置されているメニューカードを選んでレジに持っていくと大阪王将の厨房でその料理を作り始める仕組みになっています。

ここからメニューカードを取る。
メニュー

レジの奥に厨房が設置されています。
レジ前

出てきた料理はこちら。イートインコーナーでいただきました。
料理

コンビニのお弁当や惣菜とカニバリしそうですが、出店コストを抑えて、人口密度の高いエリアで効率よく売り上げを上げるという戦略なのかもしれません。日本のコンビニビジネスはどこまで進化するのでしょうか?

RS

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

過去の記事

ページ上部へ戻る