ブログ

ママチャリ・クロスバイクで通ってみた

ちょくちょく自転車で通勤するようになって約3年。当初は6段変速のママチャリに乗っていた。
きっかけは、母親が御成門にある慈恵医大へ入院していたときにママチャリで通い、この距離なら会社にも通えるかもと思い通勤してみることにした。

ママチャリで三軒茶屋駅付近から表参道まで50分ほどかかった。
ルートとしては下北沢駅から代々木上原駅方向へ井の頭通りを進み、千代田線沿いを通る。最大の難関が。代々木公園と国立代々木競技場の間の坂道だ。この坂道は、かなりのチャリ通の人たちがその坂を目掛けて駆け上がる坂である。


みんな、かっこ良くて軽量・速そうなクロスバイク、ロードバイクなどや、電動自転車で通勤している中、一人ママチャリはちょっと恥ずかしい。なので、みんなの迷惑にならない様、最後尾を走る様にしている。また、ママチャリでは車道を通るほど脚力がないため、歩道を登る。みんなの自転車の流れに乗って登ればよいのだが、どんどんパワー不足となり引き離されていく。また、その横を電動自転車のご婦人方が涼しい顔で原付バイクなみの軽快さで追い越していく姿をみると、一気にむなしく脱力してしまうことが多々ある。そんな中でも、太ももがパンパンになりながら心拍数があがり、やっとの思いで坂を上がった時の達成感と爽快感が気持ちいい。登りきった地点の代々木公園の樹々が疲れを取ってくれる。

ある朝、ママチャリを駅の駐輪場へ預け入れ、夜に取りに行ったら、前後のタイヤがパンクしていた。

自転車屋さんへ持ち込み、タイヤチューブの交換が1本3,000円×2本=6,000円と言われ、新品自転車を薦められた。今後のメンテナンスを考慮して新しい自転車に買い替えたほうが良いのでは?と思い修理せずに持ち帰り、ネット検索した。

西友や町内の自転車屋さん、スポーツサイクル専門や、ヤマハ電動自転車屋さんへ行き、タイヤの外径が27インチのカゴ付き自転車を探した。なぜなら今までのママチャリは、タイヤの外径が26インチで、自転車を漕いでも漕いでも速く進まない気がしていた。ライトもタイヤに設置して発電するため更にペダルが重くなるタイプです。


◆電動自転車を試乗。タイヤ外径が20インチと小さめだが、デザインがかっこ良く、楽々走れた。

普段の勢いでベダルを踏み込むと、ものすごい勢いで発進して加速。みるみる周りの景色が流れていった。快適だが、価格は通常の自転車が5~6台買えるほど。あまりに快適すぎてサイクリングしている感じがなかったので、購入候補から電動自転車は無くなった。

◆町内の自転車屋さん。27インチのママチャリを検討。パンクした自転車も引き取ってくれるので一石二鳥。だが、ママチャリのため遠出向きではない。

◆GIANTのショップで試乗。ギア変速が沢山あり、勾配に合わせてギア操作をすると快適にペダルを漕ぐことができた。

ある時、家具のリサイクルショップへ足を運ぶと、1台だけクロスバイクの中古品が売られていた。よく見ると、ブレーキがディスクになっており、天候に左右されないブレーキ制動ができるタイプ。従来のママチャリのようにタイヤを挟むブレーキでは雨の日のブレーキが効かないことがあります。自転車のフレームもXSとサイズもぴったりで車体が軽い。お買い得品だという。少し不安だったのは細いタイヤという点。さっそく試乗すると、走り出しが軽く、スピードが出る。

タイヤが細くなっただけでこんなにも違うのか?多少チェーンの擦れる音が気になったが、即購入してしまった。翌週末に、自宅から下北沢まで慣らし走行をして、翌日の月曜日に出勤。ママチャリと同じルートで40分ほどで到着した。約10分の短縮。


ただ、サドルが硬くお尻が痛くなり、帰りに東急ハンズにてサドルクッションを購入。快適な分、行動範囲が広がり、調子に乗って、いろんなルート開拓をして数日、出勤のため、代々木公園から表参道駅に向かって走っていた。原宿駅を過ぎたところで、下り坂でなんだかペダルが重くなり速度が遅くなったと感じ、後輪からバタバタと音がして振り返ると、タイヤがぺったんこに。あともう少しで会社なのに!手押しで会社へ持ち込み出勤。会社帰りに手押しで表参道から渋谷道玄坂まで約20分、スポーツサイクル専門まで持ち込みました。店員さんに、段差乗り越えました?と聞かれ、歩道をガンガン乗り越えていたと伝えました。クロスバイクやロードバイクのタイヤは空気圧が高めで衝撃に弱く、ママチャリのように勢いよく段差を乗り越えるとパンクするらしい。下手すると、フレームやホイールにもダメージを与えてしまうようです。幸いフレームとホイールは無事でした。今後、段差を乗り越える際はスピードを緩めて段差に対して斜めに入っていくと良いとのこと。パンク修理のついでにハンドルのねじが緩んでいたのを締めなおしてくれた。

中古で購入した自転車なので気になるところが色々あり、3,000円で点検してくれると聞き、後日点検を依頼。ブレーキの効きが甘く、チェーンが伸びていたので、チェーンを買い替え。すると、なんということでしょう。チェーンを替えただけなのに、ギア変速と走行が滑らかになりました。

今では快適な自転車ライフに火が付き、最近は会社まで35分くらいで到着するようになり、中野や目黒へは、余裕で自転車で行くようになりました。世の中モノがあふれている時代、どんなモノでも、大切に扱ってメンテナンスしていけば長持ちし、手を加えればまた、愛着がわく。一つのモノを長く使うことはいいコトだなぁと思いました。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る