ブログ

一周回って新しい

ここ1週間で急に気温が低くなり本格的な冬を迎え、表参道も12月からイルミネーションが始まりました!!
毎日多くの人が訪れ、街全体がクリスマスに向けて盛り上がっていて外は毎日楽しそうです。



さて、私は先日久しぶりに新宿に遊びに行ってきました。
東口にあるファッションブランドが並ぶところを散策していると、
ある一角に少し変わった雰囲気で楽しそうなお店を発見したので紹介します。

スィーツ ワンダーランド 「Yesterday’s tomorrow」


10月下旬にオープンした、日本お菓子メーカー約120社のブランドが集結したヘクセンハウス(お菓子の家)だそうです。
お店は黄色く、ファッションブランドとは少し変わった雰囲気でとても目立っていて、
お店の中には可愛いパッケージのお菓子がたくさん並んでいて目を惹かれ中に入ってみました。
そこにはロングセラーのお菓子(ミルキーやたべっこなど)が販売されていて、
子供の頃を想い出す懐かしいお菓子がたくさんありました。


また個包装されたお菓子を好きな分だけ量り売りで買える「ぐるぐる」があり、
若い世代(10代〜20代)の方が多く利用していました。

若い世代からすると、「懐かしい」と思う商品以外に、「初めてみた」「新しい」「可愛い」と思うものが多くあるようで、
お店の中でも友達同士で賑わっていました。

最近たくさん良いものが溢れているので、本当に新しいと思うものは中々見つからず、
驚きを感じることが以前より少なくなってきているように思います。
一方で「過去流行ったもの」「シンプルなもの」「時代を感じるもの」が「一周回って新しい」と感じられ、
親近感が湧きやすくなり、多くの人に受け入れられているのではないかなと思います。

2017年に「バブル」が最近注目されたのも、「一周回って新しい」の一つなのかもしれないですね。
お店では大きなたべっこやお店限定のピノのアイスなどが食べられるみたいです。
新宿に行った際はぜひ行ってみて「一周回って新しい」を体感してみてください。
(Ak)

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

過去の記事

ページ上部へ戻る