ブログ

eスポーツ

2018年2月1日に日本eスポーツ連合が設立されたそうだ。それまでゲームの世界がスポーツとして見られていてオリンピック競技として加えられるかもしれないなんてことは全く知らなかった。

eスポーツとはエレクトニックスポーツの略でコンピューターゲームをスポーツ競技としてとらえる際の名称だ。種目はファーストパーソンシューティングゲーム、リアルタイムストラテジー、格闘ゲーム、スポーツゲーム、レースゲーム、パズルゲームなどがあるらしい。体を動かして運動をして辛い練習に耐え、オリンピックを目指してきた私には想像もつかなく不思議な感覚でしかない。

ゲームの世界にはプロゲーマーと呼ばれる人達がいて大会賞金のほかスポンサーによる援助やキャンペーン出演料などを収入としていて中には年収が1億円を超える人気プレーヤーがいるというからびっくりする。先日幕張でJeSPAのプロ認定大会も開かれますます拡大しているように思えた。

うちの息子もゲーマーで、ゲーム専用のスペックの高いパソコンを購入し机にモニターを2台並べて私が見ていても訳が分からないような事をキーボード操作で入力して日夜ゲームに励んでいる。その息子が先日学校で得意なスポーツはとの質問にeスポーツと答えてきた。それを聞いた私はゲームでも勉強でも一番になることはいいことだから頑張りなさいと思わず言ってしまった。もしオリンピック競技になるのなら。。。と淡い期待を持った私だった。

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

過去の記事

ページ上部へ戻る